お局さまのお通りだい

より自由に より楽しく シンプルな魅力で輝く毎日

【即実行】今日を大切に生きる秘訣はコレ!簡単2ステップ

前回、過去にとらわれず、未来を心配せず

かけがえのない今日という日を

大切に生きましょう。

というお話をさせて頂きました。

でも、普段生活していると、良いこと悪いこと

色んなことが起きます。

わたしも、今日一日を大切にしようと思っていても

いろんな雑用に追われ、

ついそのことを、忘れがちになってしまいます。

そんななかで、「今日を大切に生きる」

という事を忘れずに生きる秘訣はコレ

次の2ステップです。

 

ステップ1. 「今日は良い日」とわかる

ステップ2. 「今日は良い日」と宣言する

 

これだけです。

 

 

ステップ1. 「今日は良い日」とわかる

 

 

まずは、今日が良い日だ。

という事がわかる必要があります。

 

禅に、「日々是好日」(にちにち これ こうにち)

という言葉があります。

読み方は、いろいろありますが、

もともとの禅語では、(にちにちこれこうにち)だそうです。

この言葉は、禅僧の雲門禅師という方の言葉です。

禅語の中でもポピュラーなもので、

黒木華さん主演の映画のタイトル

にもなっていたので、ご存じの方も多いと思います。

そのまま訳すと、「来る日も来る日も毎日が良い日だ」

という意味になります。

そんなわけないやろ

と突っ込みそうになりますが・・・

もちろんそんな単純な事ではなく、

もっと深い意味が込められています。

 

この「日々是好日」の意味について、

林昌禅寺の住職、宮地直樹さんが

お話しされています。

 

www.youtube.com

 

 

 

作家で僧侶の玄侑宗久さんは『禅的生活』で

「日々是好日」の良い日を、こう説明をされています。

悪いの反対語の良いではなく、絶対的な良いなのである。

つまり雨の日も、雪の日も、嵐の日も、「良い雨の日」

「良い雪の日」「良い嵐の日」なのである。

 

 

 

承福禅寺のホームページでは

「日々是好日」をこう書かれています。

多くの人は「今日も一日良い日でありますように」

と願い、無事を願う。

しかし現実はその願いの通りにはいかないので、

雨の日、風の日があるように様々な問題が起き、

悩まされることばかりかもしれない。

しかし、どんな雨風があろうとも、

日々に起きる好悪の出来事があっても、

この一日は二度とない一日であり、

かけがえの無い一時であり、

一日である。

この一日を全身全霊で生きることができれば、

まさに日々是れ好日となるのである。

 

「今日は良い日」ということが、

すこしは分かって頂けたでしょうか?

素人のわたしが説明できるわけ無いので、

引用させて頂きました。

 

 

わたしは、林昌禅寺の住職、宮地さんの

「今という時間」が「今という現実」が

「良い時である」

と認識していくことが大切だと思います。

朝、目が覚めて

また、夜眠る

これこそが

この時間があることこそが

良い一日と言えるのでは

ないかと思います。

という言葉が、特に心に響きました。

 

 

奥が深い言葉なので、本当に理解するのは

難しいと思います。

でも、悟りを目指して

修行をしているわけではないので、

ある程度の理解でいいと思います。

 

二度とない、かけがえのない日。

「今日は良い日」

 

 

ステップ2. 「今日は良い日」と宣言する

 

宣言する女性



 

今日は良い日、

とわかれば

後は、宣言するだけです。

この、宣言することが大切で、

わたしには、特に効果的でした。

 

朝、仕事に出かける前、

玄関の戸をガラガラと開けた瞬間。

 

「 日々是好日(にちにちこれこうにち)、

 今日は良い日 」

 

と大声で宣言するだけです。

人の目なんか気にしません。

この宣言は、自分への誓いみたいなもので、

大切な今日一日、絶対に心を曇らせないぞ!

少しの時も無駄にしてたまるか!

という気持ちに、させてくれます。

 

気分がのってる日などは、

雨が降っていても

「植物が喜んでる~」

「空気が洗われる~」

「心まで洗われる~」

「雨最高~~~」

「矢でも鉄砲でも持って来~い」

「上司のパワハラ?

 上等、上等、笑って蹴散らしてやるぜ、

 どんどん来んかい~」

「何があっても大切な一日、

 オレの心を曇らすことなんか

 出来ないぞ~~~」

 

みたいな日もあります。

かなり危ない人ですね(笑)

 

宣言の言葉は「今日は良い日」

だけでもいいのかもしれませんが、

わたしは「日々是好日」と必ず言っています。

この言葉には、過去のいろんな人の思いや、

たくさんの叡智が

つまっているように感じます。

この言葉自体に力が宿っているように感じ、

この言葉を発したからには、この誓いは

絶対破れないぞ。

という気持ちになります。

 

わたしは、この宣言を10年以上続けています。

もちろん今も言っていますし、

もう完全に習慣になっているので

一日も忘れたことはありません。

 

あなたも、ぜひ一日の始まりに

「 日々是好日(にちにちこれこうにち)、

 今日は良い日 」

と宣言してみてください。

一日の質が必ず変わります

 

 

最後にもう一つ。

わたしは、ベッドの正面に写真の様な画用紙を置き、

今日一日に感謝してから、眠りにつきます。

これで、大切な一日に区切りが付きます。

 

今日一日に感謝



 

 

以上、

今日一日を大切に生きる秘訣でした。

宣言は小さい声でもいいので、

ぜひ、試してみて下さい!

 

 

次回は、

することを楽しむ

というお話です。

 

お楽しみに😊